スポンサーサイト

5月の貝殻

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by5月の貝殻

梅仕事2012◆梅酒の作り方

5月の貝殻

-
たくさん届いた梅の中から、比較的綺麗で青い梅を使って、梅酒を作りました。
青梅の方が酸味が多いので、しっかりした味に仕上がります。


<材料>
青梅 1kg
氷砂糖 700g
ホワイトリカー 1800cc

<用意するもの>
果実酒用ビン4L、竹串、ざる、ボウル、ふきん

<作り方>
1.梅のなり口を竹串で取り、洗い、ふきんで水気を拭き取って乾かす。

梅酒レシピ★比較的きれいな青梅
下準備の詳しいやり方は、2010梅酒で書きましたので、そちらを見てください


2.熱湯消毒したビンに、梅と氷砂糖を互い違いに入れる。
梅酒造り・梅と氷砂糖を互い違いに入れる
今年はブロックタイプの氷砂糖を使用


3.ホワイトリカーを静かに注ぎ、冷暗所でねかす。

梅酒作り・ホワイトリカーを注ぐ
半年後から飲めますが、もっと置いた方がおいしいです。好みはあるでしょうが、1年くらいかな。


梅酒は、他の梅仕事とは違って、あまり混ぜ過ぎないのがポイント。
かえってエキスが出にくくなるようです。
20年近く梅酒をつけていますが、それに気付くのに5年かかりました。
今は、始めの1~2ヶ月だけ10日おきくらいにゆすり、それ以降は放置しています。



2012.6.29 5月の貝殻
関連記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。