レモンジンジャーシロップ(レモンとしょうがのはちみつ漬け)の作り方

5月の貝殻

-
お久しぶりです。
すっかり冬本番になりましたね。こちらのブログはずっと放置しっぱなしなのですが、多くの方にご訪問頂いているようでありがたいです。
これからも閉鎖せず、残していきますので、引き続きよろしくお願いします。

昨年、しょうがはちみつの作り方を掲載していましたが、また作りたくなる季節ですね。今年はレモンを入れて、飲みやすくしてみました。

<材料と道具>
lemon01.jpg
レモン1個 (約45g)
しょうが1かけ (約11g)
はちみつ (約112g)

※レモンの重量に対し、しょうがは4分の1、はちみつは倍量を使用しています。


包丁、ビン、消毒用の熱湯を使用します。
スライサー、ピーラーもあると楽です。


<作り方>
1.レモンの皮をむき、1cm位の輪切りにする。
lemon02.jpg lemon03.jpg
lemon04.jpg lemon05.jpg
※ここで計量し、しょうがとはちみつの分量を割り出す


2.良く洗ったしょうがを、薄切りにする。
lemon06.jpg
スライサーだと楽です。。。
これは100円ショップで購入したもので、インターネット上で「フリスクカッター」と呼ばれているものです。


3.熱湯消毒した瓶に、レモン、しょうがを入れ、はちみつを注ぐ。
lemon07.jpg lemon09.jpg
瓶ごとはかりにのせ、計量しながら注ぐと良い


4.室温で1日以上寝かす。
lemon10.jpg
寝かしている時は、時々ビンをゆすってください。
こちらは10日寝かせたもの。上の画像に比べ、液体がサラサラしています(見づらいですが)。
1度手をつけたものは、冷蔵庫で保管して下さい。しょうがのみより、足がはやいです。


5.お湯で薄めるのが、おすすめです。
lemon11.jpg
ビンをあけたときは、しょうがの香りがしますが、お湯で割ると感じなくなり、飲みやすいです。
ビンの中のレモンは、飲む時に入れても良いですし、ヨーグルトに入れても。
寒い時飲むと、最高です。


2011.12.19 5月の貝殻

関連記事

スポンサーリンク