スポンサーサイト

5月の貝殻

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by5月の貝殻

使いかけの玉ねぎを傷まずに長持ちさせる保存法

5月の貝殻

-
料理に欠かせない玉ねぎですが、1度に1個使いきることは少ないのではないでしょうか。
使いかけたまねぎ
そのまま冷蔵庫に入れると、カサカサになったり、茶色くなったり…使う時に、切り口を再度切ることになって、もったいない。
使いかけのたまねぎを、傷まずに保管する方法をご紹介します。

私は使っているのはこれ。普通のアルミホイルです。
玉ねぎ保存の救世主
ラップを使う方も多いようですが、ホイルを使うのには理由があります。
一つは、ラップによっては保存途中に傷むことがあり、リスクがある。
もう一つは、短い長さですむことと、再利用できることです。

包み方はこのような感じです。
皮をむいていない部分をアルミホイルにあてて、端をくるりと包みこみます。
このまま、冷蔵庫の野菜室で保存します。

最良の保存方法 最良の保存方法2
完全に包み込まれていなくても大丈夫。これで1週間は、イキイキしています。
保存中にまた使ったら、同じホイルで包むことができ、
皮つきであれば完全に包まなくても良いのが、ラップと違い扱いやすいです。

使用済みのホイルは、軽くたたんで野菜室のトレイに入れておき、再利用します。衛生的に気になる時は捨てます。



今回は、包んだ場合どれくらい保存できるかの実験をしてみました。
クレラップを使った場合も傷みにくいので、同時に実験しています。

玉ネギの皮をむいて、半分に切り、それぞれホイルとクレラップに包みます。
実験1 実験3

冷蔵庫に入れて、6日後。(クリックで拡大)
使いかけ玉ねぎ6日後 6日後2
ほとんど傷みは見られません。
ここでタマネギを使いたいので、半分にしました。

さらに冷蔵庫で4日保存。初日から10日経過しました。(クリックで拡大)
保存10日後アルミホイル 保存10日後クレラップ
左・アルミホイル 右・クレラップ
まだいけそうですが、ここで実験終了です。おいしくいただきます。

どちらでも有効なので、ぜひ試してみて下さい。


2010.9.23 5月の貝殻

FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

スポンサーリンク

Posted by5月の貝殻
野菜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。