水出し紅茶(アイスティー)を作ってみました

5月の貝殻

-
夏のセール中、マリナドブルボンの店頭で、水出し紅茶の試飲をしていました。

買ったら、アイスティーの作り方のメモも入れてくれました。
購入した紅茶の茶葉・メモ
早速作ってみたいと思います。

メモの通りに作ってみます。
マリナドブルボンの水出し紅茶の作り方

まず、お茶パック(100円ショップで購入)に、茶葉を10グラム入れます。
水出しアイスティー作り方1

ピッチャーに入れて、水1リットルを入れ、冷蔵庫で5~6時間置きます。
水出しアイスティー作り方2
私の場合、寝る前に作って放置するので、置く時間は若干長めですが、
茶葉が完全に開いてしまえば、何時間置いても濃くなりません。

完成です。
水出し紅茶完成
完成写真取り忘れたので、別の日に撮りました。


<コスト計算>
茶葉 (セール品・50gで約300円)10g 60円
水は計算しません

計 60円(1L分)
6杯分として一杯あたり10円


<総括>
水出し紅茶は、以前に日東の水出し紅茶を買って試したことがあります。
これ→
その時も、水出しでも十分おいしいのができるなと感じました。
今回、何種類か作ってみて、茶葉によって苦さや香りが違うのもよくわかりました。
おいしい紅茶で作ればおいしいってことも、実感しました。

今回一番おいしかったのが、アップルティーで、本物のりんごが入っているもの。
香料だけだと、ちょっとものたりないかな。

暑くて火を使いたくないので、今年の夏には丁度良いです。

2010.8.27 5月の貝殻

スポンサーリンク