きゅうりを、ヌルヌルしないで長持ちさせる保存法

5月の貝殻

-
胡瓜のおいしい時期になりました。たくさん買うと安いけど、傷みやすくて
すぐぬるぬるしてくるのがちょっと難点です。

ぬるぬるを防止して、少しでも長く食べるために、私がやっている保存方法を紹介します。

いただきもののきゅうりです。
きゅうりbefore

保存に使うのは、どこのお宅にもあるこれ。
きゅうりの保管グッズ
ティッシュペーパーです。

まず、ティッシュの上にキュウリを1本のせます。
胡瓜の保存方法1
きゅうりがのせられる幅に、ティッシュを少し重ねて並べる。もちろん巻き切れれば1枚でもOK

くるりと巻き、端を織り込み、また巻いて、胡瓜を包みます。
胡瓜の保存2-2 胡瓜の保存2-1 胡瓜の保存2-3

包んだら、ビニール袋に入れて
きゅうりの保存方法3

軽く袋を閉じて、冷蔵庫で保管します。
胡瓜の保存方法4
保存中は、ティッシュが水分を吸って、きゅうりに張り付きます。食べるときはよく洗って取り除いてください。


1週間冷蔵庫に入れていたものです。
1週間後のきゅうり
若干黄色くなっていますが、溶けてはいません。
上の胡瓜は、3日前に右端を切って食べてますが、しぼんではいません。
切り口もイキイキして、切り落とさなくても大丈夫です。

この位保存すると、きゅうりが軽くぬめってくるので、ティッシュをはがして良く洗い、
再度包みなおすと、まだまだ寿命が延びます。

よかったら試してみてくださいね。

2010.7.30 5月の貝殻

関連記事

スポンサーリンク

Posted by5月の貝殻
野菜